綿つみ

IMG_0023

白いのが760グラム、茶色いのが360グラム。しばらく行っていなかったからたくさんはじけていた。実の付き方を見ると、やはり株間をもっと取った方が良いようだ。風通しが悪いのか、畝の真ん中あたりは実付きが悪い。

 

IMG_0022
そう言えば、毎回四隅の木だけはたくさんの実が付く。手のひらで計ると畝間が70cmほどだ。次回は欲張らず、1mとしてみよう。

おおきな台風が近づいているようだ。棉の木はもしかすると全滅になるかもしれない。それより、本堂の瓦と正面の戸が心配だ。台風で何度か飛ばされている。裏のトタン屋根も、飛びはしないか。。。どうか、何事もおこりませんように。どちら様も、お気をつけ下さい。

JUGEMテーマ:植物

2 Comments

  1. toshi 2009年10月6日

    seedsbookさん、綿は種が約70%です。なので1kgで300gの糸が紡げます。300g×3で着物が織れます。
    茶綿は人気がありますね。茶綿だけ育てて織っている方もいらっしゃいます。でも、色が畑に同化してて見落としがちです。

  2. seedsbook 2009年10月6日

    おお、すごい収穫ですね。これでどのくらいの糸が紡げるのか検討が付きませんが。。。茶色の綿は染めずともなかなか良い色合いですね。まだ今後も収穫ができるのですか?しかし綿というのは面白いものですね。そしてそれを利用する人間の知恵も。。。
    台風が来ているということ、どうぞ何事もなきよう、お祈りしてます。

Comments are Disabled