結婚式

甥っ子が結婚するような年になったのだわ。少し複雑。とうとう「おばさんと呼ぶな」とも言えなくなった。10月28日。姉と妹、三姉妹は黒留袖で、これも多分皆はじめてのこと。ホテルの14階の吹き抜けのパティオで、牧師さんによる結婚式が行われる。皆に配られたプログラムには背表紙に金の十字架。ひらくと、賛美歌が二詩一つは皆のよく知っている曲だった。皆の声がパティオに響きやがて空へと抜けてゆく。和尚も私も歌う。

はなむこは私の知ってるちっちゃい頃の顔に戻って、はなよめの笑顔は、これがまたすばらしい(若い頃の矢野顕子の笑顔にちょっと似ている)。
YくんTさんおめでとう。

追記
セレスティンホテルでのシンプルな結婚式はなかなかよかった。そして一人で宿泊するのにもなかなか感じの良いホテルだった。結婚式の行われた14階のパティオには隣接して24時間空いているラウンジが有って、屋内でも屋外でも無料で好きな飲み物が頂ける。カプチーノをパティオの木のテーブルに置いて考え事をしていたら、ふと、スイスのギャラリーを思い出した。そう、ギャラリーアルテクローネも、控えのホールは吹き抜けだった。ヨーロッパの古い建物はみなこんな風だったのだね。。。ああまたスイスに行きたいなぁ。
セレスティンホテルの新着情報にはお得なプランが有り、日程が合えばお安く泊まれます

Comments are Disabled