Skip to content →

糸準備

かれこれ3ヶ月、ようやく糸の準備できた。友人の話によると、学校に放置している織りかけの機にはクモの巣が張っていたらしい。なんてことだ。。。経糸は切れては居ないだろうか、久しぶりに動かす際には気をつけねば。オークションで大量の玉管を仕入れておいてよかった。管巻きがあまり上手ではないので、玉管は必需品だ。糸車での管巻きはちょっとやりにくい。やはり管巻きも要るかな。。使い込んだ玉管は機械油のにおいがする。赤や青の印はやはり絣糸の印にしてたモノだろうか。

麻の織を進めながら今度は綿の手紡ぎの着尺に取りかからねば。麻糸の撚りかけのおかげで、綿の糸紡ぎも少しばかり早く出来るようになったような気がする。麻の撚りかけは、手の広がる範囲で「1、2、3、4、5、6、巻き取り」糸紡ぎは「1、2、3、4、撚りかけ、1、2、3、巻き取り」何度も試行錯誤して決めたリズム。この糸で織ってみて風合いを見てまた検討しよう。

絣糸の2柄めのくくり糸がまだほどけていない。明日までにひと柄管にとっておきたいので、もうひと頑張り。
完成イメージ

JUGEMテーマ:染織

Published in 絣講習