節分の豆を炒る

節分だ。無農薬自然乾燥の豆を鉄のフライパンで炒る。なんだか今年はかりっと柔らかい。「自然乾燥だからだよ」ほ~そうなのか。。今まで歯が立たないほど固かったのは炒る者(私)のせいじゃなかったんだ。習わしで、この刺の葉をちぎりながら豆を炒る。ぼそぼそと唱える呪文を忘れてしまった。あまり早く入れると焦げるのでご注意。

鬼よけに、イワシを挟んで玄関に掛ける「柊鰯」は、この地方は柊の葉じゃなくて、どこのお家もこれです。刺が有ります。樅の木に似ているのですが、ちょっと違います。何と言う名前か、何度聞いても覚えないのはなぜだろう。今宵は、人も犬も猫も、一人(匹)一枚ずつ枕の下に敷いて眠る。

2 Comments

  1. toshi 2007年2月4日

    実家の母に教わったのですが、「こっそり」と言うんです。なんか、秘薬を作ってる魔女みたいでしたよ。今度ちゃんと聞いておいて、次の世代に伝えなくっちゃと思っています。

  2. 三節 2007年2月4日

    豆を煎る呪文に興味津々です。
    やはりお経ですか。
    それとも山岳密教系、
    あるいはご先祖様のオリジナル・・・。

Comments are Disabled