竹の秋


先の方を切り落として並べて見る。空洞なのに結構重いものだ。切り落としたさきっちょに出た枝を切り落とすのには、枝の外側の関節部分に少し切れ目を入れて枝を折るのだと、ココに来て最初に教えてもらった。「竹の色」実にたくさんの色が有るものだと、切り落として重なった枝を眺めている。たくさんのきれいな枝が集まったから、今年は庭箒を作ってみようかと思う。

春は「竹の秋」と言って、葉が枯れる時。その枯れかけた色と、山桜の色が霞がかった春の山を彩る。私は春の山の色がとても好きだ。

Comments are Disabled