朝は6時半頃に、新聞配達の僕に挨拶をしてくまの散歩に行き、帰って食事を済ませ、7時半に食事をしながら朝のドラマを見て、花の散歩に行かねばと思いながら洗濯をして、3匹の子猫を小屋から出して日光浴をさせごはんをあげて、早く花も散歩に行かなくっちゃと思いながら洗濯物を干していると、電話が鳴る。10月末に甥の結婚式がある、体が不自由で今更着物も着れなくなった母に式服を作ってあげようと、京都の友人に頼んでおいた件の打ち合わせの電話だった。

しばらく雨つづきで気持ちもうっとうしかったのだが、今日はもうほら日がさして来た。早生の栗ももうだいぶ落ちてしまったけど、一番目の時すり鉢で渋皮をむき栗ごはんにしてみんなに上げた。後は焼きぐりにしようと試みたが、なかなかうまくいかない。スイスで食べた焼きぐりが食べたいわ。

こんな風にしばらく、織とか染めとか何もしない日々を過ごしていた。何かがやって来てくれるかと思ったが、自分が動かねば何もやってこない事に気がつく。入院していた年寄りも戻ったことだし、さあてそろそろ動こうか。