旗も立てました。施餓鬼棚もこしらえました。遊びにきていた子供たちに,本堂のピアノを解放してあげました。ピアノって乱暴なくらい弾いてあげた方が良いのだそうで、何ヶ月ぶりだろう,ピアノの音を聞くのは。低学年だからか、弾ける曲が少ない。「猫踏んじゃった」3人でむちゃくちゃに連弾していたかと思ったら,いきなり「君がよ」が流れてきた。なんだか地味なので、チュリーップを教えてあげた。ドレミドレミと掃除しながら歌うとそれに合わせて弾いている。そのうち飽きてきて、「ぞうきんがけしたい」と言い出す。うれしい!私。なんと、、これが高学年になると正反対になるのは,なんでだろう。掃除も遊び感覚って、いいじゃない。そのまま大人になれたら良いのに。

ありがとね。

JUGEMテーマ:日記・一般