京都に行く前から気になっていた白菜の芽がずいぶん大きくなっていた。こんな風に芽が出るのは初めて見る。だいたい真ん中から薹(とう?)が立ってきて花が咲くでしょ、、、葉っぱ一枚一枚の間から新芽が出るとは。。。今日は腐ってしまった古い葉を半分にしてお皿にたてて日当りのいい場所に置いた。

京都では天龍寺に行った後、観光道路に出て北山通をまっすぐ東へ、に行くつもりが途中でうっかり細道に入ってしまう。妙心寺に突き当たって、等持院を行き過ぎて金閣寺の駐車場に突き当たった。京都の道をすっかり忘れてしまっていた。府立大学の友人宅でしばらくすごして、銀閣寺のおめんに行く。スイスで世話になった方がお客様と共に京都観光に来ていてお昼ご一緒した。が、やはり英会話習うべきかな、、、と、少々撃沈。

おめんはすごい人で1時間ほど待ったのかな。付け合わせの野菜はいつも通り、しかし、、麺の味が落ちていた。つるつる感はなく、白くなって固まって、ゆでて長い時間経っているようだ。流行ると味が落ちるというのは、考えないとね。昔は、ざるに乗った麺は半透明でつるつる光っていたはず。