20070320_305923

椿の花を拾って花びらを集めた。発酵染めをしてみようと思う。熱も使わない、媒染剤も使わない。酸とアルカリとだけを使って時間をかけてゆっくり染める。フランスでタピスリーや絨毯の修復用のウールやシルクを染める技法として現在でも行われているそうだ。
今日はこんな感じで。レモンを入れたPH4の酸性の瓶には染める糸を入れ、貝灰を入れたPH11のアルカリの瓶にはまだ何も入れない。8Lの容器に花びらが少し少ないかもしれないのが気がかりだが。。。入れた糸は真っ白なリネンの細番手の糸一カセと羊の毛のフリース。
容器は今の時期、梅干しやらっきょうの時期を前にしての入れ替えの時期で半額にしてもらった。そんな様子を見てて、雲さんは知らないうちに5個も仕入れて来てた。例によって運送会社の荷崩れ品。とても助かる。コーヒー豆からペットフード。おやつもおむつも何でも揃う無くてはならない二階堂家御用達のお店(お店じゃないが)。