発酵染めテスト/椿の巻

20070321_306693

「この寒い時期に色が染み出るのだろうか。。」とそんな心配もよそに、糸が既にピンク色に変わっているのを発見して驚いた。お箸でひっくり返してみると底の方は結構ピンク色になっている。これなら一週間で本当に染まるのかもしれない。この数時間後には液の色は黄みを帯びてゆく。ただ花びらに接触している部分だけと云うのは好ましくないのでやはり何か工夫をした方がいい。茶葉の広がり方でお茶の味が決まる様に、植物も液中で窮屈にならない方が良い色が出ると思い、糸の方をネットに入れたのだけど、どうも逆の方が良いみたいだ。網戸の網を仕切りに入れてみるがやはりうまくいかない。

改善策
1, 浮いてしまう植物は大きめのなるべく薄い洗濯ネットにレモンと共に入れる事
2, 染めるものは瓶の中で泳ぐほどの量が良い。