生育の違い

JUGEMテーマ:植物

同じ時期にまいた種なのだけど、生育状態に大きく差が出来ている。それぞれ6cmほどの高さに育っているが、砂地の良く日のあたる場所では既にすべて本葉が大きく育っているのに、山の谷間の固い土の方ではようやくいくつかが葉を出し始めたところだ。棉が砂地が良いと言うのは、双葉が出た後に地上部より先に、地下茎を深くのばす性質があるからだろうか。その後でないと地上部は大きくならないようだ。地下茎がしっかり伸びたあたりから、本葉が大きくなり始めているようだ。砂地の方もちらほら草が、はこびり始めたので、ちょいちょいと引き抜いておいた。山の谷間の畑は、頑固な草がいっぱいはびこっていて、草引きがなかなか追いつかないでいる。此処が勝負所なのだが。

Comments are Disabled