去年植えた豆柿の北側の草むらに、ウラシマソウを見つけた。見つけたときはマムシ草と思っていたが、よく見ると花の中から、釣り竿の様なものが長く伸びている。浦島太郎になぞらえて、そういう名前がついたそうだ。ちょっと草をかき分けると、一つ二つ、、6個ほどの花が咲いていた。ホトトギス、なるこゆり、稚児ゆりは、もう咲いたのだろうか、これからだろうか。

うっかり刈り取らないように、「裏山の山野草地図」作ろうか。

JUGEMテーマ:植物

2 Thoughts on “浦島草/ウラシマソウ”

  • おはよ、junkoさん!
    さいきんの「叫び!」もなかなか絶好調ですね。
    ちなみに、うちの犬は「野飼い」で、めったに
    洗う事も有りません。
    山野草地図、作ります。

  • いいなあ、toshieさん
    沢山色んな花や草の名前をしってて、
    最近、やたらに木や花のことが気になります。
    そういうものに、もっともっと触れあって暮らしたいと思っています、
    山野草地図、作ってほしいな、、

コメントは受け付けていません。