Skip to content →

浜の畑

浜の畑の棉はすくすくと元気です。3日ほど行ってないけどそろそろ本葉が出始めただろうか、寺の畑はまだ芽が出そろわず、切られた芽が横たわったそばにナメクジじゃなくて、カタツムリが居座ってた。カタツムリが犯人なのだろうか?

JUGEMテーマ:植物

Published in 綿 05-08

3 Comments

  1. HITO

    去年の綿は、もしかしたら肥料が足りなかったのでしょうか?
    綿は、花も数個咲き実もなりましたが
    立派なものでは有りませんでした。
    今年は、同じコンテナに茄子を2本植えてみたのですが、
    大昔、適当に植えて、やっぱり玉砕しています。。。
    牛農家をやってる友人から牛糞をたくさん貰ったので
    今回は肥料たっぷりです。
    入梅してますますナメクジの季節ですね。
    やっぱりナメクジ用のお薬撒くかな。。。

  2. toshi

    去年食べられたといえば、、、HITOさんですね?
    今年はばたばたしてて送れなかった!
    今年ちゃんと出来たら、来年は送りますから
    懲りずに作ってくださいね。
    やはり犯人は、カタツムリでしょうかね。
    ああそれと、この畑ではこの前は
    足下の穴から、カエルが飛び出て来たのですよ。

  3. toshi

    カタツムリって、すごく減ってるって聞きますよね。
    一方、ナメクジは去年も大量発生しました。
    殻が有るか無いかの違いだけのような気もするけど
    可愛らしさが違いますね。
    でも、食べるものはきっと一緒なんでしょう。

Comments are closed.