気をとり直して、ピアノのお稽古

カエルの歌、両手て弾く。。。(・e・)

さて、仕切り直し。
どうしても時間の変更が出来なくて、憂鬱でしたが、文字にして消したらすっきりしました。もう、済んだ事は忘れます。で、明日の準備(だるま忌)が一段落した合間にピアノを開けて、さあ、カエルの歌だ。。。完璧!。。。まいいか。
ところで、私は楽譜があまり得意ではない。

ト音記号。ト(ドレミでいうとソ)の場所を示す記号ヘ音記号。へ(ドレミでいうとファ)の場所を示す記号ドレミファソラシド・・・この何気に口ずさんでいる ドレミはイタリア語!!日本語だと、ハニホヘトイロ!!

え?ドレミとイロハ?。。これ、どうやら中学で習うらしいのだが、勉強した記憶が無いが、音楽の時間何をしていたかって事は、今直ぐでも再現できるほど鮮明に覚えている。最初の日は私のレベル調べと、準備が無かったので先生がぱっと開いたページが、カエルの歌だったと云う事で、次回は楽譜を用意して下さるらしい。何が弾きたいですか?と聞かれてもどうも小難しいものばかりが浮かび、始めから苦労するのは不器用な私向きではないので弾けそうな曲を選んでもらう事にした。何が飛び出すかなぁ。やりながらしぼっていこうと思う。ただ、「どんな曲が好きですか?」と聞かれて「クラシックではカノンとか、教会音楽とか、賛美歌とか、」とは言ったのだけど、さらっと流されたのはなんでだろう。。

Comments are Disabled