家裏の棉畑は草のあいだからすいすいと伸びた木にちらほら花が咲き始めている。あまりの暑さに、草取りは今日はちょっと。。曇りまで辛抱してください。でも、人様にお願いして置いてもらってる山苧だけは、お盆も明けたし、せめて道ばた一列でも取っておかねばと、お昼前に山苧を刈りに行き、半分ほど採取、葉をしごき冷たい井戸水につけ置く。2度刈りは無理が有った。皆か細くて。来年は自然に任せて梅雨明け一度の刈り込みにしよう。3時頃砂地の棉畑に行く。一月ぶりの畑の棉はまあ、大変なことになっている。葉が茂りまくって,背丈は私を超えたものも有る。背丈は仕方が無いとしても,この茂り具合はどうだろ。。。点々と花や、膨らんだ実も見えるが、葉っぱを間引いても良い物だろうか。。。
夜も少し,山苧の始末をする。剥いだ皮はしばらく水にさらして灰汁を抜き水を切って新聞紙に包んで野菜室に入れておく。なかなか一日では済まないときの秘策。腰に代わって今日は踏ん張った右足が痛む。

JUGEMテーマ:日記・一般