ご近所さんの畑の桑の木、雪で倒れたのは私がスイスにいる頃だから、野ざらしで5ヶ月にもなる。木の皮をいただくつもりなのだけど、なかなか作業は進まない。木というものは見かけより重いもので、直径30cm、4~50センチの円柱が持てない。今日は朝からよいお天気だったが、何やら夕べから体が重い(食べ過ぎもあるが、、)早朝からすこぶる頭が痛い気圧だ、すこぶる荒れ模様の気圧のせいだ。下の寺にゆくと母もまた台所うなっている。絶対気圧だと確信する。

小春日和、花見日和のはずが、急に空の高いところで「ゴォー」と風がうなる。瞬く間に風は低いところで吹き始めた。まるで木枯らし。