桃がたわわになってる。こんな事は桃がなり始めて初めての事。高くなりすぎたてっぺんまでたわわに実っている。しかも大きさも新記録だ。

ところが、その横に有る桑の木の実は、実がついて大きくなり始めた所で成長が止まった。というか、赤くなる前に乾いて熟さなくなってしまった。私のせいだった。実がつき始めた頃、畑の日当りを気にしてずいぶん強引な剪定をしてしまったのだった。「強い木だから少々の事ではへこたれまい」これは大きな間違いでした。もうどうしようもない事だけど心が痛んでしょうがない。鳥も虫も食べ物を失ってしまった。そのかわりに、せめて桃には袋をかけないで置くことにする。

2 Thoughts on “桃の実と桑の実のこと”

  • 桑を犠牲にして日当りをよくした畑も、今年は様子が変で育ちがよく有りません。もっと植物の事よく知らなくっちゃと思います。

  • はじめまして。ちび猫と申します。
    優しい考え方ですね。

コメントは受け付けていません。