DSCN3060_2

柿の木の下で、柿渋で染めていたらふと。。。思い出した。渋柿を漬けてあったことを。実家の父が、孫のためにと買ってきた柿の木は実がなってみたらどうも小粒の渋柿になってしまったようで、仕方が無いので柿渋でも作りなさいとくれた物だった。。。(というか、邪魔なので木まで掘り起こして持って帰らされた)

漬け物用の大きなタッパーのようなふたの付いた容器をおそるおそるあけてみると。。。甘い良い香り.一番搾りをざるで濾して、再び水を張っておく。しかし忙しくてね、2番絞りもうっかり忘れそうだ。

★渋柿に接ぎ木をして、甘い柿を作るのだって、始めて知った。だから元々は皆渋柿らしい。