染もの教室の日、雨降りです

んまぁ~、早朝からしっかり雨降り。ざんねんだわ。本来は雨の日は染め物はしないのだけど雨天決行です。今日は板締め絞りをするので、板締めの重い道具を持ってゆく。仕事を始めた当初、溶接が出来る和尚さんに作ってもらったものだ。油圧の車のジャッキを使い鉄を溶接して作った。机に固定する万力は、挟む部分が小さくて使いにくいので、絵を描いて作業を説明してやっと理解してもらい完成した。これで何百枚も暖簾を染めた。一代目の愛称は「ボブ」。写真は、一度壊れて改良し作り直した二代目の「キャサリン」和尚が名付けた。当初は染めの力仕事は和尚さんにも手伝ってもらっていたので,絞りの作用はおてのもの。今回の教室も手伝ってもらう。教室が済んだら、そのまま新しい仕事場へ運び込む事にしている。

Comments are Disabled