この杼(ひ)は軽くていい。織り機と一緒に家にきた。使い込まれたつやが何より良い。両面に滑車が出てて、両サイドに糸通しの穴があるから入れ間違いってことがない。すっぽりくりぬかれてるから軽い。滑車には小銭が入ってて「しゃっかしゃっか」音がする。これは、織りの作業が孤独で、忍耐のいる作業だったから、ちょっとでも楽しくという昔の人の知恵らしい。皆でするほかの作業は「歌」があったけど、そういえば織りには歌がない。たしかに、この音には達成感があるなぁ。

杼のでっかい看板を見つけた。西陣小川英さん 美しい格子戸。
五辻通を千本から西に入る、「長谷川杼製作所」さんに今度行ってみよう。
京都人ブログさんの記事より 「西陣の風景「西陣織道具・杼(ひ)」

JUGEMテーマ:染織

2 Thoughts on “杼(シャトル)”

  • こんばんわ、solyhorizonteさん。
    おひさしぶりですね。越前ですか、
    お袈裟の教室って、めずらしいです。
    いいですね、私も習いたいです。
    布、、布を織ることが
    今とても楽しいです。
    0.5mmほどの糸が
    14mになる頃には
    私の中で何かが
    変わるかもしれません
    もう少しです。
    いずれまた。お元気で。

  • 藍染、いいですね。
    最近は但馬から越前に修行の場を
    移しました。
    お袈裟を縫う
    教室があって、
    改めて糸だとか布に
    興味を持ちました。
    縁があればどこかで。
    合掌

コメントは受け付けていません。