御所の紅葉

からりとした地域の紅葉はちょっと違うね。色が鮮やかで美しい。大銀杏の下で、皆がうれしそうだ。私は紅葉した桜の葉を拾っていた。やはりうれしそうな顔をしていたのか、おじさんが、横を通り過ぎながら笑っている。高く高く大きくなる木は雄の銀杏で実はならない、実のなる銀杏は手を横に広げた姿になると誰かが言ってた。
23日は,御所の蛤御門前に有るホテルからちょっと歩いて、中立売御門で御所に入り散歩しながら百万遍に向った。学生の頃も、社会人の頃も、自転車でよくうろうろした場所。

Comments are Disabled