山苧

「海のそばにまだ良い山苧が有る」と,近くのおじさんが教えてくれた。7月初めの海水浴シーズン前に一度刈られるのでまだ若く青々とした茎も多い。おじさんの畑のそばに生える一塊は葉裏の白さがくっきりとしていて苧の感じがしっかりとしている。ただ、少々茎が細かったので、草刈りもかねて一抱えほど刈り込んだあと、もっと海の近くに行ってみる。そろそろ枝分かれした物も多かったので選別しながら採取する。此処の葉は、葉裏の白さが少なく薄く少しとんがった感じで苧の感じも繊細なので、少し青みをよけいにのこしながら苧引きをする。葉の様子が見えるように群生している画像を撮っておこうと毎回思うのだが、いつも慌てて出かけるので,鎌と手袋は持って行くけれどいつもカメラを忘れてしまう。今度はきっと忘れずに持って行こう。

JUGEMテーマ:植物

2 Comments

  1. toshi 2009年9月4日

    seedsbookさんこんばんわ
    ようやく量もまとまってきたので、糸に績んでみるつもりです。目標は着物に織れる様な糸ですが、インテリア用の素材になるかもしれません。

  2. seedsbook 2009年9月3日

    こんにちは。山芋はこれから何になるのでしょうか?やはりこれで糸を紡ぐのですか?
    それとも染物に?
    何だか興味深深です。

Comments are Disabled