去年見つけた空き地の山苧を、今年はじめて採取した。ディンゴの後ろいっぱいに詰め込んで葉付きのまま持ち帰り(毛虫なども一緒に持ち帰り)長さをそろえて束にして水に浸け置く。まるで山菜の売り物みたいだわ。長いものは180cmほどあり、根元には葉が無くて分岐する枝も無く、まるで栽培したモノのように扱いやすい。そして繊維も強靭だ。川のそばの大きな桜の木の日陰に、密集して自生している。強い風もあまり当たらず、傷も少ない。

JUGEMテーマ:染織