山の景色

山道 シダ ゼンマイ

山は良いよ。地球に生きてるって実感する。雲さんは昔の消防団の帽子をかぶっている。「普段にかぶってていいのか」と聞くと、すぐに駆けつけられるからだとさ。(此処は町内じゃないよ、どこに駆けつけるのさ。。)でも、それ昔のでしょ。仕事着もどこかの建設会社のネームの入ったお下がりを平気で着るしね。なかなか良い性格だとおもう。ところで、今年のわらびの出はいつもとちょっと違ってた。遅いのか早いのか判断しかねる。うちのタケノコはいつもよりうんと数が少なかった。いつもなら村中配っても余るほどなのに。「竹の秋」そう、春の竹の葉の枯れた色が黄色が強い年は、タケノコの出が少ないのだと聞いた。ぜんまいの綿が美しい。もう少し小さいので置いておいたが綿だけめくろうかと思ったが、「それはかわいそうだわ」と思いそっとしておいた。

すこしおちついて、自分のものつくりについて考えた。
今出来る事を出来るようにすれば良いのだ。

JUGEMテーマ:植物

Comments are Disabled