摘心した綿の穂先一盛りをせっかくなので煮出してみたら、ピンク色の液体になって驚いた。煮出した液をちょっとすくって、明礬を溶かしてみると,赤紫に変わった「綿の綿染め」うまくいくだろうか。。。誰かから,教わるではなく、こうして発見するから面白い。そういえば最近藍にかかりっきりで、草を煮出してしていなかった。

昨日の草刈りがよく効いて、あちこちがギシギシしているのに,調べものをしていたら、夜が明けた。ああまた目に悪い。調べていたのは、「発酵による染色方法」藍以外で。やはり天然染料顔料会議の会報にたどり着く。早速入会した。

周りを見渡せば、着実に足下を築いている若い人たちがいて、本当にすごいなと思う。さて私はどうなっているのだろう、、と,最近自分の足下を良く見つめる。