たしか、あそこに有ったはず。。と、はじめて自分で買った珈琲カップを引っ張りだす。大きいめのソーサーが有るんだけど、それは確か実家に置いたままだ。欠けてて、ひび割れて、とてもみすぼらしい。金継をしようかと思ってもいるけど、説明書を読むのが苦手でまだ始められない。それに、、金継ぎしたら、違うお茶碗になってしまうようでそれも有ってなかなか始まらない。

最初はなんだか落ち着かない形だなと思ったけれど、何年も使い続けているうちに手と口が慣れていた。17歳、姉の居る倉敷にはじめて行き、大原美術館を見てまわり、エルグレコで珈琲を飲み、その後で行った工芸のお店でずいぶん悩んで買った。もう少しで30年になる。

Comments are Disabled