100_0852

手ぬぐいと、おかまと、しろいごはんと、ごはんが傷まないように入れた梅干し。たまたま出来たこんな日の丸をみても、日本人だなあと実感するほど、日本人はごく自然に、日の丸に特別の思いを抱く物なのだ。


1日に旗を揚げて3日の日に腰にきた。入院したのは何年前だったか、よく似た症状。病院に行ったところで、ブロック注射と痛み止めと、しばらく安静にしてくださいねの一言で終わるので病院には行かず。腰痛軽減の体操と母にもらっていた湿布薬と晒とコルセットで数日間よたよたしながら一番忙しい12日までにはなんとか仕事ができるようにまで回復を目指す。動かないとよけいに痛みが増し、ぼちぼちでも動いていればいろいろな筋肉がほぐされて,やや楽になったりもする。

その間、戦争のことや、核の事や,いろいろ考えたり書き記そうと試みていたが、随分書いて、結局アップしないまま。なにもかもまだ、自分の中で消化しきれていない。そうこうしているうちに選挙がやってくる。凝り固まってもうどうしようもない自民党は変わらなければいけないと思うが、それでは次はどこかと言われれば、民主党もどうだろう。正直困っている。鳩山代表の背後でちょろちょろと小うるさい小沢氏を見ていると,どこかの小さな町の町長選に登場するたぬき親父を見ているようで、いちいち嘘くさい。その背後に掲げられた切り刻まれた日の丸を見て、またもやうんざりしてしまった。何がそんな事をさせたかもおおよそ察しは付くが、こんなデリケートな時期に、わざわざこんな手の込んだ手抜き(わざわざそうしたのだろうか。。。それにしても挑発的だ。)をしてみせなくても。小沢氏はなぜ止めなかったのだろう。

国内でゴチョゴチョと小さい戦いをしている場合ではない。世界はもう重要な問題で動き始めている。私たちはこの国の姿勢を明確に発言出来るリーダーを選ばねばならない。

JUGEMテーマ:日記・一般