十三夜~後の月

南天きりりと冷たい空気 日に日に色づく。
今宵は十三夜の月。旧暦の九月十三日、十五夜に対して、後の月と言う。栗名月とか豆名月とか言うのは、月とともに生きる農耕民族に取っての節目のお祭りだったから。そういえばあちこちで大豆が収穫されている。もう少し、日本の風習を見直したい。

今宵は猫が落ち着かないほど、良い月夜です。

ちょっと良いページ
十五夜の民族十三夜

Comments are Disabled