ヤクシマと云うヤギとコリデール羊

立派な角のこの子はヤギでした。横の瞳も、ヤギの事です。
ヒツジの毛との格闘は、一夜明けてもつづき、多分明日も続きます。思うに、いいところは毛刈りのときに既にどなたかが持って帰られて、これは「裾もの」と呼ばれる汚れたりゴミの付着が多くて始末の出来にくい部分なのではないでしょうか。とは、一塊洗ってみてから思った事。そんな事も考えないで、てきとうに掃除しただけで、すぐ洗ってしまったら、貴重ないいとこまで混ざってしまった。もったいない。。洗いにくい。(もっと慎重にやろうよ!)

ま、これもいい経験だと、必死でうんちを洗う。乳幼児のおかあさんの気分。

Comments are Disabled