タケノコ掘り

2~3個頭が出ていたのでスコップを持って掘りに行く。スコップを「スコ!」っと入れ、柄に「ググッ!」と体重をかけると大きいのでも「パコ!」と抜ける。穴は、猪に見つからない様に(ウソ)ちゃんと塞いでおく。

「あら、此処にも♪」
「まあまあ此処にも!」
「え!此処にも。。。」
「うう。。。。。。。」

ということで10個ほど掘る。

“タケノコ掘り” への4件の返信

  1. そのまんま、土の付いたままで良いです。
    いつかみたいに、木の芽も一緒に入れてくれるとうれしいな。こちらはまだ芽が出始めで食するまでには行かないので・・

  2. 次回のは送りましょうか?生がいいですか?ゆでが良いですか?、ん、カニと同じだな。

  3. みごと!
    なんと美味しそうな竹の子でしょう。
    こちらも店頭には出回ってますが、九州産、静岡産など暖かい地方が主流。
    地物はまだまだです。
    新鮮な竹の子が掘れるなんて、うらやましい。堀に行きたいくらいです。

コメントは受け付けていません。