ジュネーブの蚤の市


クリスマスマーケットがあちこちで開かれてた。クリスマスを目指して展示会の予定を組んだのだから当たり前なのだけど、とっても得した気分。ジュネーブでもたまたまマーケットに遭遇して、吸い寄せ荒れるように公園に向かった。迷子になるかもと思いながらも、足は止まらない。あちこちジグザグに歩いていたら家具をおいている店にたどり着く。奥の方に糸車らしきものが見えた。ロココ調の確か花柄だったと思う。傘の付いたのとシンプルなのと。手振りでどう動かすのかと尋ねたら、やってみせてくれ、私にやってみろという(もちろん手振りで)でもなかなかうまくいかなかった。解体してもって帰りたかったなぁ。。。

ところで、残念なことに傘が裾の赤いフリンジの部分しか写っていない。このとき大事なのは糸車だったのよね。でも傘も入れておくべきだった。もう同じものには出会えないかもしれないけど、いいわ、絶対また探しに行くから。そのときは背負ってでも持って帰ろう。

3 Comments

  1. phentermine tablet 2006年3月15日

    my title here

  2. toshi 2006年1月28日

    こんにちわ、三節様。26日は京都に行っていました。んが、疲れがなかなかとれない今日この頃です。寒いせいでしょうかねぇ。リンクありがとうございます。トップはやはり染や織やですから、間違いないです。
    傘はやはりざんねんでしたねぇ。と今も悔やんでいます。

  3. 三節 2006年1月26日

    糸車に紅い傘・・・。
    童謡のような、乱歩のような・・・。
    あるいは、牧場の少女カトリのような(住み込み先の恩さんの名はウッラ・ライッコラ→言いづらい)、私のアンネットのような(声優は藩恵子→歌うまい)、赤毛のアンのような(マリラの作るケーキは最高!!)、、、
    あんまり書くと、秋葉萌え~と間違われるのでこの辺で。
    ブログの方に、キリンさんと一緒にリンクしときました。
    sohをリンクしようかと思いましたが、染や織やの方が、迷路みたいで楽しいので、そっちにしときました。

Comments are Disabled