アイリス・ジャポニカ

シャガの事をアイリス・ジャポニカと言うのだね。コチョウカ(胡蝶花)とも。きれいな名前。いざ花壇を作ろうとするとチューリップやらパンジーやら洋物ばかりを思い描くのは、作られた町の花壇の責任かもしれない。「ここに生きて来た花」をちゃんと見つめ直すと、なかなか美しいものがたくさん見えてくるものだなぁと最近つくづく思う。薮の中に白い花がちらちらと咲いている。下の方から順々に咲き始め、長い事楽しめる。

Comments are Disabled