あまりにもおおざっぱな日記なので書き直します。オオバギボウシ(大葉擬宝珠)の芽が出てきました。あまりにもおいしそうなので一度天ぷらにした事が有ります。食べられると何かの本で読んだものですから。その花は、おおらかでどこか品が有って、日陰で咲く貴重な花なので、もったいないので食べるのはもう止めました。くっきりと筋の入った大きな葉っぱの間から濃い焦げ茶のしっかりとした一本の茎が伸びて来て、薄い紫の花を咲かせます。