絣研究室へ昨日の千切巻きの続き。
まずは、自宅より持ってきた千切が機のサイズに合うか試してみる。一か八か、思いがけずぴったりとはまるのには驚いた。ただ、今度は機草がない。竹の機草は数が少ないがまあやってみるしかない。今日はお昼には着いたのでじっくり考えながらセッティングをする。絣がずれないように、また、糸をほぐしながら進まねばならないことやら、重しのあたりでそれぞれに鎖にしてある糸がもつれないようにやら、次回のために、あれこれたくさん覚えておきたいことがあるけれど、覚えきれるだろうか。今日もYさんが遅くまでつきあってくれた。感謝。

JUGEMテーマ:染織