たましいの国

スイスに行くと言ったら.友人が

「わたしにとってスイスとは、ズバリ『ユング心理学』です。
『たましいの国』へ行くわけですネ。」と。

ユング心理学、、心理学の本読んだこと無いなぁ。と、一つ探すことにした。解りよく書かれた入門編を探す。「魂にメスはいらない」河合隼雄/谷川俊太郎の対談形式で、まとめてある本を見つけ、ユーズドで10円+送料で購入。少し読み始める。

「フロイトはすべてを厳密に明確化しようとしたのに対し。
ユングはむしろ明確化できない物の方を問題とした」

今日の作業
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
DさんのHPの修正をする、それと、お取り寄せづくしの商品の掲載に付いて、先方とメールでやり取り。そして素描の続き。

Comments are Disabled