Skip to content →

こんなに晴れ~豆汁下地をする

DSCN6546

はな、なんだかちっちゃくなって。。。(うそです)。はなは、スイスから帰ったらいなくなっていました。ご心配なく、ちょっと知人のお家に居候しています。あいたいですが、かえって寂しくなるので。この子は「くま」と言います。たぶんシロの子供だと思います。ちょっとだけ、母の「くろ」に似ていますから。

前の日から晴れとわかっていたので、豆汁で下地をしなくてはと思いながら朝起きて大豆を浸け忘れていた事に気がつきます。豆腐屋さんの豆乳は、既に豆腐になっている時間でした。仕方が無いのでマーケットに走り、無調製豆乳を買ってきました。なんとか糸と布に、豆汁下地を施しました。タンパク質で下地をする事で、綿と麻はよく染まるようになります。良い風も吹き、一気に乾きました。

豆汁下地 草木染めは絹や毛などの動物性繊維にはとても良く染まります。しかし綿や麻などの植物性繊維にはそのままでは、なかなか染着しません、そこで繊維にタンパク質を吸収させて染着を良くします。淡い色合いが欲しいときは行わない事もあります。

Published in 染色