Skip to content →

おかき作り


やっとこさ、おかき作りに取りかかった。表面に出てしまった青カビをきれいなたわしでこそげ落とししばらく水に浸けておき、押切で切り分ける。餅つき機に合わせた分量を量る。まあだいたいこんなもんで。なるべく細かに切っておくこと。蒸しの水分量はお米からだと700ccだが、500ccほどにしておき、臼をセットして羽を付ける。二度蒸しはお餅が垂れて羽の下まで流れ込んで大変な事になるので、あらかじめ少し蒸して柔らかくしておいた餅米を一合ほど底に敷く。こうしておくと安心。蒸篭で蒸し直す場合も、昔からこうして来たらしい。蒸している間に、ボールに、お砂糖500g、塩小さじ一杯、炭酸大さじ一杯、いりごま適量、を入れ、砂糖のかたまりをほぐしておくこと。白はこれ。抹茶を入れる場合は此処で均等にまぜておく。(2002年 かき餅レシピ

Published in くらしの手帖