9月になりましたね
(遅い。。もう8日ですよ。)
栗も落ち始めました
(もうだいぶ前からです)

よくこんなことが有るんだけど、
他の人はどうなのかな。。。。。

歩く先に大きな石があって、気をつけなくっちゃって思っていたのにつまずいてこけたり、緊張してコップを倒してしまいそうだからそっと置かなくっちゃって思ったのにお皿の端に引っ掛けてこぼしたり。

まあ、これくらいのことなら良いのだけど、昨日は、あかりかん(黄色スズメバチのこと)がやけにせわしないねと話していたのに、そばを通って頭をさされた。幸い気分が悪くなることは無く頭と左の顔半分の腫れですんだけれど。(今が24時間目のピーク時らしい)

危ない危ないと思っている方に近づいてしまうのはよくないなぁ。意識過剰か?心理学とか、カウンセリングとかホメオパシーとか、バッチフラワーレメディーとかやっている方なら、原因とそれぞれの対処法が解っているんじやないだろうか、

行きたくなかったけど、さされた場所が場所なので病院に行った。予想通り薬をくれたダケで、待合所で自分で薬を塗った。(頭だから見えないので適当に)ちょっとおかしかったのが、「気分が悪くなったら注射をしますから来てくださいね、注射は病院でしか出来ませんから」。。。まあそうか。

しかし、顔半分の腫れが絶好調でまぶたが開かないのがこまる。蜂に刺された腫れってなかなか引かないし、、ちょっと、いや、かなり困る。何か良い方法は無いものか。

ちなみに、蜂に刺されたときの対処法は、水で患部を洗い毒を絞り出す。口で吸うのは注意が必要。吸ったものは吐き出すこと、口の中の傷から毒が回ることもあるそうだ。また水ではなくタンニンを多く含む液体がより良いそうだ。お茶で洗うのは水より効果的だとも。ならば、柿渋はもっと良い?もしや、毒ってタンパク質?

JUGEMテーマ:日記・一般